機会費用と現代社会。 | 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

機会費用と現代社会。

Sponsored Link

やばい!!終電逃した!!これじゃあ仕事できないよ・・・という経験ありませんか?

タクシーを待つのかそれとも、ホテルに泊まって始発で帰るのか。という選択肢があったとして、金銭的な面から機会費用について考えてみましょう。

この場合タクシー代が8000円 で帰宅したら寝る前1時間仕事ができる

ホテル費用が5000円 電車賃が500円、こっちのほうが安いが仕事はできない。

という条件で見ていきましょう。

それでは機会条件を割り出すための数式というものがありますが、

まずは数式に入れてみましょう。

(ホテル費用+電車賃)-タクシー代=-2500円

この条件では-2500円という数字が出されましたが、この数字が何を意味するのかわかりましたか?

この2500円を埋めれれば機会費用は0 それよりも利益をもたらすことができるのであれば機会費用は+となります。

簡単に説明すると、この終電を乗り過ごした人をAさんとすると、Aさんが帰宅してからする仕事が一時間あたり2500円以上であれば、

彼はタクシーを使うべきだと考えます。 その一方でタクシーを使ったのにもかかわらず仕事の価値が2500円以下であればそれはただの無駄になります。

こう考えると無駄を省いていくことができるんですね。

また大手スーパーに見られるプライベートブランド(略してPB)ですが、これは大手企業が暇な時、例えばポッキーを作っているがポッキーを作ってるだけじゃ時間結構あまってるなぁ。

何かで利益生み出せないかな・・・という時にもってこいなのが、PBなんですね。なぜかというと、プライベートブランドを希望するスーパーからポッキーにお願いする場合、その空いている時間をPBを作ってあげることによって利益に変えることができるのです。

既に作る機械などは全て整っているわけですのでかかるのは材料費だけ、もちろん渡す時には利益を上乗せするわけですから、相当な利益を生み出せるわけです。

プライベート商品の秘密など、カップ面などもおそらくそうでしょう! 裏に潜んでいる秘密を探るのは結構面白いですよ^^/

Sponsored Link

関連記事一覧

    None Found
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

この記事へのコメント

最速!ニュース、芸能、動画サイト! TOP » 政治 » 機会費用と現代社会。