オリンピックのメダルって純金!?いくら払えば買えるのか!! | 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

オリンピックのメダルって純金!?いくら払えば買えるのか!!

Sponsored Link

ロンドンオリンピックの閉会式も終了し、2012年のオリンピックは完全に幕を閉じたわけですが、

日本のメダル数は

金メダル 7個

銀メダル 14個

銅メダル 17個 という素晴らしい結果に終わりましたね!

さてそこで気になるのが、あの金メダル純金製!? もしじゅんきんであれば原価はいくらなの!?というところですが、

 

世界の頂点を示すオリンピックの金メダルは、直径8.5センチ、厚さ7ミリ、重さ約410グラム(ロンドン五輪の場合ですが)
。金の含有量は全体の約6グラム

原価にすると約5万800円(650ドル)だそうですが、このメダルを獲得できる選手は世界でも最低6グラムの純金で金張りしたものでなくてはならないほんの一部。

その名誉を考えればお金になんて換算できないですね^^;

そんな世界一の人しか手にすることができない、金メダル。少し雑学がありまして。。。ショックを受けたくない人はよまないでくださいね^^;

というのも

この金メダルですが、IOC(国際オリンピック委員会)の規定によりますと、

金メダルの場合は 銀を全体の92.5%を使用すること

そして最低6グラムの純金で金張りしたものでなくてはならない。 という規定があります。

つまり金メダルは純銀を土台とした金メッキ

銀メダルは純銀

銅メダルは純銅 なんですね^^

価値ははかりしれませんが、原価的に安くしているという理由があります。

オリンピックは世界の平和を象徴して作られた祭典ですが、経済的に貧しい国でも作れるように、ということでこのような材料にしているのです。

世界どこの国でも開かれるようにし、公平さをたもっているのですね!さすがオリンピックですね^^

 

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事一覧

    None Found
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

この記事へのコメント

最速!ニュース、芸能、動画サイト! TOP » 未分類 » オリンピックのメダルって純金!?いくら払えば買えるのか!!