落雷 一般てき回避方法は嘘!? ゴム靴は意味なし!常識を覆す回避法! | 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

落雷 一般てき回避方法は嘘!? ゴム靴は意味なし!常識を覆す回避法!

Sponsored Link

落雷により、なくなってしまうという悲惨な事態が起きてしまいましたが、 なくなった方も公園の木の下に避難し、雨宿りをしていたのだと思いますが、

木の回りとは電気がかなり回ります。なので最低でも100メートル以上離れるということが必要になります。

今まで一般常識としてしられてきた、落雷回避方法実は全然役に立たないということがわかりました!

その間違った常識とは?

落雷に関してですが、落雷というのは1万~3万ペアとなっています。これは一般家庭の1000軒分の電力に相当します。

コンクリートブロックなどいとも簡単に粉砕してしまうほどの威力を持っていますが、この落雷に関して一般的に出回っている常識は実は

非常識だということを知っていましたか?

落雷の音が遠くに聞こえる!と思っていても実は10キロ以内だと 次に雷が落ちてくる可能性は十分にあります、なので遠くに音が聞こえると思ってもすぐに避難が必要なんです。

また金属類ネックレスなどをつけていると落雷を受けやすくなる。というのもこれは実は全く正しくないのです。

落雷は金属類をつけている人、またつけてない人 全く同じ確率でおちることが分かっています。

また、私も一番最初に驚いたのが、 ゴム靴を履いていても、全くもって効果をなさないということです。

ゴム靴を履いていてもそれを破り、雷は体の中に入ってき、感電することが分かっています。

ではどこにかくれればいいのか!ということですが、

電線の下が一番安全と言われています。これは電線自体が避雷針となり、守ってくれるのです。

また雷のおちやすい順番としては、高い位置 また とがっているものにおちやすいということですので 気をつけましょう。

少ころし暗い気分になってしまったとで少し雷の雑学を見てみましょう!

稲妻! この名前の由来どこからきているか知っていますか?

8月後半から9月はじめは稲がみのる時期というのがありますが、 その時期には雷が多いということで、

昔から雷が稲をならせるといわれています。

そこから由来し、稲妻というんですね!

それでは二つ目ですが、皆さんはひこにゃんを知っていますか!?

知らない方のために画像を載せておきますね!

画像引用先 (WIKIPEDIA http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%93%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93)

このひこにゃんのが昔実は偉大な功績を残していたのです!

昔武士が雨宿りを木の下でしていると白い猫がやってきて、その武士に手まねきで自分の位置まで誘導したというのです、

その直後、さきほどまで雨宿りしていた木に落雷したんですね。

その白ネコこそがひこにゃんなんです。実は偉大なキャラクターなんですね笑

動画などもご覧になってみてはいかがでしょうか?^^

皆さんの安全のために知識を広めましょう!


Sponsored Link

関連記事一覧

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

この記事へのコメント

最速!ニュース、芸能、動画サイト! TOP » 自然 » 落雷 一般てき回避方法は嘘!? ゴム靴は意味なし!常識を覆す回避法!