バックトューザフゥーチャーマイケル・J・フォックス 病気名 治療は順調? | 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

バックトューザフゥーチャーマイケル・J・フォックス 病気名 治療は順調?

Sponsored Link

バックトゥーザフゥーチャーに出演していた、マイケル J フォックスですが、そのマイケルが実は病気を患っていたということが明らかになりました。

その病状がパーキンソン病。

パーキンソン病というのは、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンという物質の増加による病気です。

主な症状として、安静時に体が常に動いているなどということが挙げられます。

パーキンソン病を発症する前と発症した後のマイケルの動画をご覧ください。


現在は治療に専念しており、パーキンソン病の原因がわかっていない今自らパーキンソン団体を作り、10年以内に病気の原因をみつけ、

完治をすることを目指しています。

病気を患っているといってもさすがは大物俳優。 back to the future riunion のCMでは クールに 現在の年齢で再現しています。

ご覧ください。

パーキンソン病は先ほど記述したように、じっとしている時また話している時に常に体が震えてしまいますが、このCMではあまりふるえが見られません。

病気の治療が進み、完治をし、また俳優として活躍する映画をぜひ見てみたいものです。

結婚相手との現在の写真がこれです。 子供も4人もいるので今後に期待ですね!

その他動画もありますので是非チェックしてみてください!!

Sponsored Link

関連記事一覧

    None Found
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最速!ニュース、芸能、動画サイト!

この記事へのコメント

最速!ニュース、芸能、動画サイト! TOP » 芸能ニュース » バックトューザフゥーチャーマイケル・J・フォックス 病気名 治療は順調?